低用量ピルで生理の悩みを解決!の記事一覧

  • 2017.09.12

    高用量ピルとその副作用について

    高用量ピルはアフターピルとして緊急避妊薬の効果を発揮することもありますが、場合によっては無月経や卵巣機能不全による不妊症などの治療薬として使用され、治療薬として使用される場合は健康保険が適用されること...記事の詳細

  • 2017.08.13

    低用量ピルの服用による子宮頸がんのリスク

    低用量ピルを利用したいという場合、値段を比較してから購入すると良いでしょう。 低用量ピルを服用すると乳がんにかかるリスクが高まるのではないかと考えている人もいるかもしれません。しかし、最近の研究では...記事の詳細

  • 2017.07.09

    過長月経と低用量ピルの注意点

    低用量ピルはエストロゲンとプロゲステロンを配合した薬となっており、経口避妊薬として知られています。また、避妊だけでなく生理痛の軽減や生理不順の解消などにも役立つということです。 生理がいつもより長引...記事の詳細

  • 2017.06.14

    女性には28日周期でくる生理やひどい生理痛もある

    女性には平均28日周期で生理があり、その際生理痛のある人もいます。全くない方もいらっしゃる様ですが、鎮痛剤を常用している方や、ひどくなると日常生活に支障をきたし、会社や学校を休んで寝込む方もい...記事の詳細

  • 2017.05.25

    低用量ピルとビタミンの併用の注意点

    避妊に気を付けたい人や生理痛がひどくて辛い人、PMSの症状に悩まされている人などに処方されることが多い薬が低用量ピルです。 低用量ピルは、女性のホルモン状態をコントロールする薬で、生理痛がひどくて、...記事の詳細

  • 2017.05.09

    低用量ピルは月経困難症にも効く

    低用量ピルは避妊目的で服用するものだというイメージを持っている人もいるでしょう。確かに服用することで避妊効果を得られる薬なのですが、月経困難症や月経前症候群などの症状を緩和する効果もあります。...記事の詳細

  • 2017.04.24

    低用量ピルで肌荒れが改善することも

    多くの女性が肌荒れなどの肌トラブルに対して悩みを抱える方は少なくありません。肌荒れの原因として挙げられることは、不規則な生活や睡眠不足などによるホルモンバランスの乱れから生じると考えられます。その為、...記事の詳細

  • 2017.04.06

    低用量ピルと他のピルの服用方法の違いはある?

    避妊や生理周期の改善などにも使えるピルをこれから飲んでみようと計画している方もいるのではないでしょうか。最近でこそ低用量ピルが中心になりつつありますが、以前は中用量ピルなどもありましたので、どれを利用...記事の詳細

  • 2017.03.23

    低用量ピルの飲み方

    避妊効果や月経前症候群の症状を軽くしたり、生理不順の改善などにピルが使われていましたが、最近は低用量ピルの使用も多くなってきました。クリニックでも診察をして処方をしてくれるところが増えていますので、こ...記事の詳細